春休み「キャッチボールをして遊びたい」 福岡県小中学校で修了式

ホーム    時事通信    春休み「キャッチボールをして遊びたい」 福岡県小中学校で修了式

 福岡県内全ての公立小中学校で23日、修了式があった。福岡市西区の下山門小では、1~5年の約520人が式に出席した。

 式に先立ち、3年2組では教室で学年最後の学級活動を行い、脇山信江教諭(47)が一人一人と握手。「3年生の修了おめでとう」と通信表(通知表)と修了証書を手渡した。大塚康太郎君(9)は「1年間あいさつを頑張ったら、クラスの皆もするようになってうれしい」と笑顔。石丸隼(はやと)君(9)は「明日からの春休みはキャッチボールをして遊びたい」と胸を弾ませていた。

 体育館であった修了式では、西祐治校長(60)が「4月から一つ上の学年に進級します。交通事故に遭わず、元気な姿を始業式で見せてください」と話した。

 県教育委員会によるとこの日、県内全ての小中学校と分校計1068校で修了式があった。

2018年3月23日 12:13
浏览量:0
收藏